school logo

日修学院

NISSHU GAKUIN

Japanese Language School


学校概要

日修学院は、1986年開校以来、保護者と教師が一体となり日本語教育に取り組んできました。開設当初は少数だった生徒数が、20周年を迎えた2006年度には、生徒数、教師数とも2倍を超える組織になり、2016年に30周年を迎えて現在に至っています。

幼稚部(4歳児)から中等部2年までの10年制プログラムで、授業は全て日本語で行います。「読む/書く/話す/聞く」の総合4技能を養成するカリキュラムで、中等部2年生卒業時には、日本の小学生6年生レベル、またはそれ以上の日本語力を持つ生徒の育成を目指します。当学院の在校生、卒業生の日本語レベルは、毎年、日本語入力試験のN1,N2,N3に多くの学生が合格しており、高く評価されています。

教育理念・目標

正しい日本語を習得しながら、その過程で日本文化に接し、理解する機会を与えます。 日系コミュニティーとの絆を深め、異文化を認識し、国際的な視野を広め、幅広い心豊かな人間性を育てます。また、日系カナダ市民としての自覚と誇りを持って日本文化を継承し、日加交流を通してカナダ社会に貢献できるよう、生徒の育成と指導に努めます。